山梨県一宮町で桃を作っている農家です

さんさん桃琳

桃作りの専門家 桃農家園主のプロフィール

2019/07/01
 
桃販売
この記事を書いている人 - WRITER -
macoto

桃農家 / 桃販売 / 山梨県一宮町 / フルーツ / 夏の果物

山梨県笛吹市で桃を作り、販売しています。
赤尾誠です。

 

桃農家の仕事を始めたきっかけ

もともと、代々続く桃農家です。
先代の父の後を継いで桃を作っています。

それまではサラリーマンを20年していました。
サラリーマン時代も、収穫時期は休みの日は桃の仕事を手伝っていました。
本当に桃の忙しい時期は、会社を休んで畑仕事をしていました。
父が体調を崩してから、家の仕事を継ぐことになり会社員を辞めて桃農家
の仕事を専念することにしました。

 

桃畑は解放してくれる

会社員時代と違い、外で働くことでストレスがなくなりました。
畑にいて土や木に触れていると自然のエネルギーを感じます。
少し苦痛だった人間関係から解放され、自然との付き合いが始まりました。

桃畑

 

仕事に対する想い

ひとつひとつの作業を丁寧にするのが私の性質です。真面目で誠実と言われます。
お客様に「おいしかった!」 「桃の季節を楽しみにしています!」という声を
いただけるのがとても嬉しいです。お客さんに直接お届けできて、感想を聞け
て仕事に励んでいます。

 

ラグビーが大好き

とにかくラグビーが好きです。
プレイするのではなく、ラグビー観戦が好きです。
桃作りは一年を通して、いろいろな仕事がありますが、収穫の時期以外は
試合会場に観戦に行きます。

秩父宮ラグビー場

この楽しみがあって、好きな仕事もがんばれます!!
出身大学の試合は大声で声援を送っています。

 

園主の情報

・1970年 山梨県笛吹市生まれ。
・桃、ぶどうが好物です。山梨県の産地の果物です。
・痩せの大食いです。外食に行けば二人前は食べます。太らない体質です。
・2018年8月、禁煙しました。27年間のタバコ生活にさよならしました。
・山梨県立日川高校 → 明治大学に進学しました。

 

桃作りに対する熱い想い

桃作りは、自然が相手です。自分がこうしたい、と思ってもなかなか思い通りに
育ってくれません。天候も毎年、毎日変わってきます。そのときの状況に応じて
一番良い作業を選んでいます。人の意見を聞いたりしますが、決めるのは自分
です。何より一番は、お客様に美味しい桃をお届けして喜んでもらえることです。
だから一生懸命になれます。
毎年、楽しみにしてくれているお客様の顔を思い浮かべながら仕事に励んでいます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
macoto

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さんさん桃琳 , 2019 All Rights Reserved.